現在完了は過去形とは違う

この記事は2019年06月30日に公開されました。 情報が古い可能性があります。

Table of Contents

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

英語を学んでいると良く当たる壁に過去形と現在完了形の違いがピンとこない、というのがあります。

自分も中学の時には「どっちも過去じゃん」と思ったのを覚えています。

でも本当にそうなら過去形の存在意義ってなくなるじゃないですか。

参考書を見ても「現在完了は現在と過去を同時に述べる」などという時空を超越した感じのことを言うわけでますますわからない。

なので今回は「使ってるうちにピンときた現在完了」について書きます。

現在と過去はどこまでいっても同時ではない

さて、まずこの説明なんですが、現在と過去は同時ではありません。なのでそもそもこの説明は良くないのではと思います。

なので、現在完了の和訳の裏側にあるもの、すなわちコンテクストとか暗黙的なものについて説明してみます。

現在完了が暗黙的に持つもの

have you 〜?

という文で聞く現在完了系ですが、基本的に見ている場所は現在です。だけと話していることは過去のことです。だけど、過去のことが今も残っているかどうか、が気になっているポイントになります。

よくわからないと思いますが、要は過去にやったことが現在に何かしら影響している、という場合です。

日本語では訳す時に結局同じ文になるのでややこしいんですが、例えば「頼んだ仕事終わった?」と聞く時を想像してください。

この時って、「終わってるなら成果を見せて欲しい」と言うニュアンスがありますから、聞かれた人は「はい、終わってますよ、これが成果物です」となります。

そんなわけですから現在完了は実は今のことを話したいというニュアンスがあります。

経験、継続、結果、完了

先の例は完了になるんですかね。この四つの事って、今に影響してるかどうかで考えると結構しっくりきます。

という感じかと思います。なんにしても現在完了で何か言った時の次のセリフは「その回答を受けてかつ今」です。

過去形は今に繋がらない

似たようなテンスの過去形と比較すると多少明確かもしれません。

I have ever played the piano.

だと、ピアノを弾いたことがあります(そして今もまだ弾けます)と言っていますから

Have you? Then, would you please play this music?

と話せます。

一方で

I plaved the piano.

というと、ピアノを弾きました(けど今は弾けない)という話になり、その場合は

Did you enjoy?

くらいにしかなりません。仮に話した人が今でもピアノを弾けたとしても、今その人がピアノを弾くことは期待されません。

現在完了は過去と今をつなぐ

そんなわけですから、現在完了が指し示す時間というのはなんとなく独特です。何かしらの暗黙的な期待がどういうものかを考えると過去形か現在完了が判断しやすいかもしれません。

英語学習の最新記事

文法の最新記事