Lexileスコアを知って適切なリーディングをしよう

Table of Contents

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

英語の学習法の一つに「多読」というのがあります。これは「自分が90%くらいは辞書無しで読める本をたくさん読みましょう」と言うやつで、自身の表現力向上に役に立ちます。

が、「90%わかる本って何さ?」と思うかもしれません。そこで、Lexileという指標を用いるのはどうでしょうか?

Lexile指数とは?

Lexile指数とは?

Amazonにこの指数の説明があります。Lexile指数には「自分の読解力の指標」としての数値と「書籍の難易度」としての数値があります。

この文によると、仮に自分ののLexile指数が1000Lなら、多読目的にはLexile指数750Lが丁度いいと言うことになります。

自分のLexile指数を知るには?

英語 難易度別リーディングガイド

これまたamazonなんですが、こちらのページの左側にTOEICリーディングスコアから探すというのがあって、そこに括弧書きでLexile指数が書いてあります。最後に受けたときに800点台くらいだったので自分の場合はLexile指数が大雑把に言うと1000Lとなりますし、だとすると多読には750Lくらいの本がいいということになりますね。

他の情報源

この他にもLexileの公式サイトとかでも本を探すことができます。

Find the Right Book for You!

「これが読めたら一皮むけた」という感じに言われるHolesは660Lでした。

そういうわけなので

自分の現在のリーディングスコアを知ることで適切なレベルの本が見つけやすくなりますからぜひ試してみてくださいね。

英語学習の最新記事

リーディングの最新記事