常陸三十三観音二十番札所・大塚長福寺

Table of Contents

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

今回は二十番札所の長福寺さんです。このお寺は実は今回の常陸観音めぐりで複数回来ています。というのも一回目行ったときに住職さんがいらっしゃらなくて郵送での御朱印をお願いしていたのですが、その後到着しなかったので、近くに再度来れたので確認で伺っています。

長福寺について

長福寺は真言宗のお寺で北茨城市というかなり北の方にあります。実は長福寺というお寺は常陸三十三観音には二回登場します。なので、こちらは大塚長福寺というように紹介されています。

参考リンク(まぼろしの霊場様)

お参りをする

このお寺では弘法大師さんを良く祀られているようです。

入り口にあるこれには弘法大師さんの没後1100年を記念していると書かれています。

入り口
弘法大師さんの1100年御遂忌と書いてあるのかな?

仏足石というものもあります。仏様の足をかたどられてるんだとか。土踏まずのアーチが浅いからちょっと扁平足気味かと思ったらどうも足の甲側のようです。爪が見えるし。

仏足石
いろんな模様がついています。足首細かったのかな?

弘法大師さんの像もありました。すごい目力です。

弘法大師
この石像はかなり作り込まれた感じがします。

ところで脇の方に行くとこんな真っ黒な千手観音がひっそりと祀られています。というか、見たとき全身に鳥肌が立ちました。これすっごい怖かった。なんでかな?

千手観音
なんとも言えない鳥肌のたつ千手観音でした。

御朱印

御朱印はその後しばらくしてから郵送されました。ありがとうございます。

御朱印
千手観音の御朱印。このお寺は実は代番となっています。

ちなみにこのお寺は幼稚園もやっておられるようで、寺務所に入るとハロウィンの飾りがしてあって、うーんフリーダム、という感じでしたね。

大塚長福寺への行き方

一番近い駅はJRの磯原駅のようですが歩いて小一時間と行ったところのようです。

パワースポットの最新記事

訪問の最新記事

寺の最新記事