常陸三十三観音十七番札所・大高寺

Table of Contents

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

常陸三十三観音十七番大高寺さんに来ました。

大高寺について

大高寺は真言宗のお寺です。1250年に創建したと言われて、1390年の中興を経たそうです。

明治19年に消失したものの、太平洋戦争後今の場所に再建されたそうです。

参考サイト(ふるさとの歴史散歩 (高萩市)様)

お参りをする

このお寺は高萩という結構茨城県でも北の方にあります。高萩まで行こうとすると特急で上野から2〜3時間くらいかかるのかな?

入り口はなんとも整然とした真っ白な石段を登っていきます。

真っ白な石段
何でここまで整然と真っ白な石段なのかというくらい真っ白でした。

階段を登ると鐘がありました。ついつい突きたくなりますが自重しました。

鐘突き堂
こういう鐘は結構大きい音がして近所迷惑かなーとか思ったりしちゃいます。

本堂です。ずいぶん引いた位置から取ったなぁ。なんともお武家様と買いそうな感じの作りです。

本堂
ご本堂は湿られていました。

境内にはこういう感じで大日如来も祀られていました。そういえば大日如来って大体外にいる気がする・・・?

大日如来
大日如来は大体外にいる感じがしますね。アウトドア派なんでしょうね。

御朱印をいただく

御朱印をいただきました。

御朱印
大慈大悲観世音菩薩でした。

御朱印

大高寺への行き方

JRの高萩駅から歩いて10分位だそうです。

パワースポットの最新記事

訪問の最新記事

寺の最新記事