江戸三十三観音三番札所・大観音寺

Table of Contents

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

江戸三十三観音は東京の都心部に割とコンパクトにまとまっているのでどんどんと進めることができます。前回の清水寺に引き続いて大観音寺に来ました。こちらは人形町にあります。

浅草から蔵前に抜け、浅草橋、東日本橋、と抜けていった先に大観音寺があります。

少し遠回りをして隅田川沿いを歩いていっても良いかもしれません。

大観音寺は近くに東京駅がありますので、丸ビルなんかも割と近い位置にありますね。

歩くと大体3.6キロメートルあるので、小一時間で行ける距離ですね。

大観音寺の概要

大観音寺は水天宮前駅から割と近い位置にあります。本尊は正観音菩薩です。全体的にコンパクトにまとまっていて機能的なお寺と言った感じです。

お参りをした

まず、ちょっと目立たない一にあるお寺でしたが、こののぼりのおかげで見つけることができました。

大観音寺の上り
なんでこんなところを取ったのかイマイチ覚えていないんですが、多分居場所の記録用に取ったのだと思います・・・

お寺は一旦階段を登っていくとあります。なんとも都会の波に飲まれた感じのお寺になっています。

入り口の階段
この階段を登るとお寺に入れます。こういう感じのお寺が東京は多いですね。

お寺に入るとすでにお参りをされている方がいらっしゃいました。きっとこの界隈でなにか生業をされている方なんでしょう。こういうところに毎日きちんとお参りする社長さんのいる会社は繁盛するに違いありませんが、この方がどなたかは知りませんし生業をされているかも全く存じ上げません。

本堂とお参りをされている方
この脇の事務所で御朱印をいただけます。

この観音様の堂の脇に阿修羅像も祀られていました。腕が六本ありますから阿修羅に違いありません。ゆでたまご先生はその辺正確に書いているはずです。

阿修羅像
結構物々しい像でした。

御朱印を頂戴しました

御朱印
御朱印は聖観世音です。

大観音への行き方

大観音寺は水天宮前駅から少し歩くと到着します。割と駅から遠くありません。

パワースポットの最新記事

訪問の最新記事

寺の最新記事