江戸三十三観音十番札所・浄心寺は絶賛工事中でした

Table of Contents

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

どうも江戸三十三観音をやったときの写真のとり方や整理の仕方がまずくて探すのが大変でしたが、今回は十番札所浄心寺です。

浄心寺の概要

浄心寺は元は妻恋坂のあたりにあったそうなんですが、江戸の大火で燃えてしまい今のあたりに移転したそうです。が、第二次世界大戦の空襲でも再度焼けてしまいましたが、どうにか復興を遂げたそうです。

このお寺では子育て桜観音と行ってはいますが、十一面観音菩薩をまつられているようです。

ウェブサイト

お参りをした

浄心寺の看板です。なんとも立派な石造りの看板。そろそろこれがなんていうものなのか知りたい・・・

入り口
なんとも立派な看板、珍しく携帯を縦にして取りました。

本堂はちょうど改築の真っ最中で、なんとなくアクロバティックな入り方をしました。こんなさなかでもキチンとお参りを受け付けるというのはすごいですね。

工事中の本堂
2019年の今はもう工事が終わっているかもしれませんね。

御朱印を頂戴しました

御朱印は子育て桜観音でした。実際は十一面観音なんだそうですが、こういうふうに別名をつけてもいいってことなんですかね?

御朱印
子の横線が勢い良く伸びた御朱印。なんとなくリーゼントっぽさを感じる。

浄心寺への行き方

東京メトロ南北線の本駒込と東大前のちょうど中間にあります。この辺はそういえばお寺が多いですね。

パワースポットの最新記事

訪問の最新記事

寺の最新記事