江戸三十三観音十一番札所・円乗寺で八百屋お七に相まみえる

Table of Contents

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

今回は円乗寺です。円乗寺にはかの有名な八百屋お七の墓があります。

円乗寺の概要

円乗寺は天台宗のお寺で、南緑山正徳院円乗寺といいます。1581年に創建されたと言われています。ここは八百屋お七が火をつけた場所とも言われているようで、彼女のお墓もあります。

ちなみに、八百屋お七とは江戸に住む八百屋の娘お七が火事で焼け出された先のお寺にいた生田庄之助と恋に落ちます。火事になればまた彼に会えるのではと自宅に放火したのですが、火事自体はボヤで住んだものの当時の放火は非常に重い罪だったこともあり火炙り系に処せられた、という話です。

で、この話の中では火は消し止められたものの、実は彼女の放火が江戸の大火の原因だったのでは、という話もあるそうです。怖いですね。

ウェブサイト

お参りをした

定泉寺の看板です。なんとも言えない物々しさがあると思いよく見たら八百屋お七なんちゃらと書かれていました。

入り口
色々と看板があるのだけど、入り口です。

寺内に入ると六地蔵があり、各お地蔵様の足元になんの意味があるか書かれていました。

六地蔵
手前から順に地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上、なんだそうです。

もうちょっと進むと八百屋お七のお墓があります。八百屋お七は江戸の大火の張本人と言われていますが、縁結びとか火伏せのご利益があると言われているそうです。

彼女の縁結び、って結べたのかな・・・そういった悲恋の主人公というのは却って縁結びのご利益をもたらすのかもしれませんね。

八百屋お七の墓
なんともおどろおどろしい印象のお墓なんですが、縁結びや火伏せのご利益もあるんだとか。

更に行くとご本堂があります。すぐそばにしめ縄のついた石もあり、やはり何かどこか物々しいです。

本堂
本堂は近代的な建物でした。

御朱印を頂戴しました

御朱印は聖観音でした。

御朱印
聖観音、聖の文字がなんか広がってますね。

円乗寺への行き方

白山駅の目の前です。

パワースポットの最新記事

訪問の最新記事

寺の最新記事