江戸三十三観音十七番札所・寶福寺

Table of Contents

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

新宿から中野は何気に近い位置にあります。今回は寶福寺(ほうふくじ)です。

寶福寺の概要

寶福寺は如意林山という山号がありますので、本尊は如意輪観音・・・だけではなくなんと聖徳太子も祀っています。というよりも聖徳太子がここに堂を建立したのが始まりなんだそうです。

ただ、その後しばらく誰も管理していなかったのが、16世紀になって再開したんだそうです。

参考サイト

お参りをした

自分が伺ったときはなにか工事をしていたようでした。

入り口
真言宗のお寺です。

門をくぐって本堂に向かいますが、なんだかちょっと散らかっているというか、木の剪定作業とか修復や工事をされていたんでしょうね。

本堂
ここの参考サイトを見ると、どうやら本尊というのは一つの建物に祀られたもののようですね。

どういうことかここではあまり写真を撮っていませんでした。

御朱印を頂戴しました

御朱印をいただきました。このお寺でも御朱印の上から仏様の紙をはられました。これはどういう意味があるのかな?と不思議に思っていたんですが、特に聞くことはしませんでした。

御朱印
如意輪観音様でしょう

寶福寺への行き方

東京メトロ丸の内線方南町から歩いて10分位でしょうか。江戸三十三観音をやっていると、街同士がどうつながっているのかとか、普段だったら絶対に利用しない駅なんかも使うので結構新発見があったりします。

パワースポットの最新記事

訪問の最新記事

寺の最新記事