江戸三十三観音十八番札所・真成院

Table of Contents

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

先日の宝福寺(宝の文字が難しいのでもうこれで・・・)で二日目が終わりました。とうとう三日目に突入、まずは金鶏山真城院です。

初日に12カ寺周り、翌日に5カ寺、簡単に言うとお寺同士の距離がだんだん遠くなっているんですよ。

真城院の概要

真城院が開山したのは、豊臣秀吉の没年でもある1598年なんだそうです。戦争で一度は焼失したものの、戦後に再建して今の状態になったそうです。

ウェブサイト

お参りをした

なんというか、オフィスビルのような風体の建物でした。

入り口
四谷霊廟というのが有名なんだそうです。

御朱印をお願いしたら霊廟に行くよう言われました。霊廟はこの建物の屋上にありました。

霊廟への階段
霊廟は屋上にあり見晴らしも良かったですが、なんとも自分のお寺観とのミスマッチがありました。

御朱印を頂戴しました

御朱印をいただきました。潮干観音と言うそうです。

御朱印
潮干観音というのは、十一面観音の別名で、当時このお寺は海に近くて、いつも濡れていたからなんだそうです。

真城院への行き方

四ツ谷駅から歩いて10分位の位置にあります。都内は交通へのアクセスもしやすくていいですね。自分は歩きでしたが・・・

パワースポットの最新記事

訪問の最新記事

寺の最新記事