江戸三十三観音二十一番札所・増上寺

Table of Contents

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

二十一番増上寺、東京の芝というところにあります。そう、東京タワーがあるところですね。

増上寺は天徳寺から大体1キロ程度離れたところにあります。途中東京タワーの前も通りますので、東京タワーを見ても良さそうです。自分が行ったときは、ワンピースのなにかイベントをやっていました。

増上寺の概要

増上寺は浄土宗の七大本山の一つに数えられており、600年以上の歴史があるようです。

1590年には徳川家康によって菩提寺に選ばれています。徳川家康の葬儀もここでしたんだとか。

ウェブサイト

お参りをした

まずはお寺の前から、入り口の石塔もご立派でした。

入り口
この石塔かなり背が高かったです。

山門もこれまた大変立派な感じでした。このぶら下がっているのは一体なんでしょうか?

山門に下げられた謎のもの
これは一体なんでしょうかね?宗教的な意味があると思いますが。

芝というと東京タワーがあることで有名、というか、東京タワーが芝にあるということを知らない人は意外と多いかもしれません。大殿と東京タワーをこういうふうにツーショットで取れるのも増上寺ならではでしょう。

東京タワーと本堂
さすが300m超の建物なので、遠近感がおかしい感じになります。

芝は最初に勤めた会社の会議をこのあたりでやっていたので割と来ることはあったんですが、まさかこうやって観音めぐりで改めてくることになるとは思いませんでした。

ご立派な鐘が下げられていました。流石にいたずらについたりはしませんが風格というかそういうのがなんとも違う感じでした。

鐘
こういう鐘が下げられていてもなかなか突く勇気は出ないですね

本堂まで来ました。すごい綺麗な建物です。この建物は大殿と言うそうで、1974年に完成したんだとか。1945年の空襲でほとんど焼けてしまったそうです。

この大殿は1873年に放火によって焼け、1909年にも焼失し、1921年に再建したものの空襲で焼けてしまうというように3回消失しているわけです。本能寺みたいですね。

大殿まで来ると増上寺の銘が刻まれた看板が下げられていました。

増上寺の銘
銘と言いつつ、これを本当に銘と言って良いのかよくわからなかったりしました。

ところで増上寺の中には実は熊野神社があったりしますし、徳川将軍家の墓所もあります。

そういえば増上寺で葬式をするように遺言した徳川家康のお墓は、ここではなく日光東照宮にあります。東照大権現ですね。

御朱印を頂戴しました

御朱印をいただきました。御朱印は西向観音と書いています。この観音様は増上寺が芝に移転するより前からあったそうです。鎌倉時代に北条時頼によって祀られたそうで、子育て安産にご利益があるそうで、昭和50年からお地蔵様が祀られるようになったんだそうです。

御朱印
西向観音

増上寺への行き方

浜松町や大門駅から歩いて数分のあたりにあります。

パワースポットの最新記事

訪問の最新記事

寺の最新記事