ginkoの種を取ってふくろづめ

Table of Contents

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

先日道端のginkoから大量に銀杏が落ちてたので拾って実を発酵させていました。種取りのためですね。で、だいぶ発酵したので種取りをして発芽させてみることにしました。

ginkoを発酵させると?

ginkoの匂いは独特ですが、しばらく発酵が進むと甘いお酒のような匂いに変わります。どっちみち臭いんですが。あっ、臭いって言っちゃった。

発酵しきったginkoの果実はこんな感じです。絞ると中から汁が出ます。もしかしたらお酒かもしれませんが飲む勇気はない。

発酵したginkoの実

発酵したginkoのみを絞ると中から種が出てきます。出てきた種を洗ってあげるとこんな感じに。

取り出したginko

メスが少ない

ginkoのtreesはオスメスが有って、メスの木が手に入らないとどうあがいても銀杏は手に入りません。今回その辺の知識もなしにやってたんでメスも半分くらいはいるのでは?と思ってたら思ったよりも少ない。

試しに手に入った種をオスメスに分けてみたらこんな感じでした。メス三粒しかありません、、、

オスメスの比率・・・

オスメスの見分け方

ちなみに、タネの時点ではオスメスを見分けることができるそうです。下の画像を見てみてください。

メスは一本線が入っている

左がオスで右がメスだと見分けられるんだそうです。上に一本線が入ったのがメスです。

なんにしてもオスメスに分けて袋に入れる

そう言うわけで、オスとメスを分けて袋に入れることにしました。

袋詰

うまいこと発芽したら鉢に移そうと思います。

持続可能の最新記事

果物の最新記事

銀杏の最新記事