キウィの種を取ってまいてみた

Table of Contents

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

今日の午後、オーガニックショップに行ったらキウィが売っていました。どれもこれもかなり熟していたのですが、どうせなら種取ってみるかと思い熟しすぎて食べれそうもないものを買ってきました。

オーガニックな食べ物は発芽する

オーガニックフード、というのは日本では有機栽培と言われていると思いますが、その特徴の一つに「種を取って植えるとそのまま育てられる」というのがあります。NZでは割とオーガニックな豆を買ってきて育てるとかそういうことも結構やっているみたいです。

キウィの種をどう取ったか

キウィの種は一つ一つがとても小さくてちまちまやることはできないので、以下の手順でやりました。

  1. キウィの実を潰す
  2. ザルで洗いつつ実をどかす
  3. 水の中に種を入れてかき混ぜるとだめな種と実の残りカスがフワーッと浮くので茶こしで取る
  4. 種をキッチンペーパーにとって乾かす

ザルの目がそれなりに細かくないと全部流れちゃうので注意してくださいね。あと、これをやった後ざるを洗うのが結構大変でした・・・

ひとまず鉢にまいた直後に大雨が・・・

で、取れた種をザーッと鉢にまいておきました。その直後に大雨がふってきたのであまり雨が当たらない場所に避難しておきました。何か進展があるといいなと思います。

持続可能の最新記事

果物の最新記事

キウィの最新記事