ウェブサイトを再構築しましたから過去との互換性はほぼなくなりました。ぎゃふん

Table of Contents

こんにちは、殿内(@tonoccho)です

Jekyllでサイトを作っていて勉強しながらやっていたのですがなんだかぐちゃぐちゃになってきたので一旦整理することにしました。

結果として、URLの互換性等はなくなってしまいました。悲しいですが仕方ありません。1.0.0とか言ったのに?急に?ご心配なく、2.0.0でタグ付けしましたから(違

やりたかったこと

今回やりたかったことは、投稿の整理とカテゴリー付の工夫でした。投稿は雑に「日記」とかってなっていたんですが、今回改めて整理して見たことで割とカテゴライズできた気がします。

次にURLです。

JekyllではURLにカテゴリー名を含めるので、カテゴリーを日本語にしてしまうとURLに日本語が混入してしまいなんとも格好が悪かったので、改めてカテゴリーを英語でつけ直すことにしました。

揺れを防ぐためにカテゴリー階層と同様のディレクトリ構造を作ってエントリーを整理し、ファイル名を英語でつけ直しました。これでURLも全部英語になります。

で、カテゴリーを英語にしたがゆえに困ることにパンクズが英語になってしまう、というのもでしたが、これについては辞書ファイルを作って置くことで表示の上では日本語、というのができました。割と知見も溜まってきた気がします。

やってみたら失敗だったこと

JekyllのURLにはファイル名の日付が入ってしまうので、これもいっそ取り去ってしまおうと思った尾ですが、permalinkを前エントリーに設定するのはだめでした。今後やろうという人がいたら全力で止めます。というのも

そもそも数が多くて大変な上に名前の重複を自分でどうにかしなくてはならない、という点です。

permalinkは固定ページにだけ設定する、お兄さんと約束だ。

落ち着いたと信じたい

そんなわけでもうこれであとは細かいところを直しながら投稿していくだけ、という感じにできればと思います。

技術の最新記事

静的サイトの最新記事

Jekyllの最新記事